中古車選びで気をつけること

中古車は、新車購入より安く手に入れられるのが魅力です。
しかし、中古車の状態は1台ごとに異なっていますので、実車をよく見て購入するようにします。

中古車選びで、特に注意したいところは、走行距離の改ざんと修理歴の隠蔽です。


これらは、巧妙に行われていると、素人にはわからないことがせ多いですから、信頼できる業者を選びましょう。また、車に備え付けられている整備記録簿などの書類がそろっている中古車を選びましょう。

ただ、修理歴があっても公表していて、価格も割り引かれている時には、修理がきちんと行われているのでしたら、良い買い物になることもあります。
ところで、中古車の購入価格は、車両本体価格に諸費用を加えたものになります。



ここで、諸費用が異様に高い業者がいることがあります。

Yahoo!ニュース情報探しの最新サイトをご用意いたしました。

このような業者は、本体価格を安めにして客を釣り、諸費用にいろいろな項目を付け加えることで、利益を出しています。

あとでほぞをかまないためには、購入を決断する前に諸費用を含めた詳細な購入価格を把握しておくことです。

中古車の検索関する情報選びに役立つ情報をまとめています。

購入時にローンを組むこともあります。


この時には、ローンの実質金利を計算してみましょう。

今の銀行などのカードローンでは、年5から10パーセントで貸し出しているところもありますので、車のローンの金利があまりに高いようでしたら、銀行などのカードローンから借りることも検討してみましょう。

まとめますと、信頼できる業者から購入すること、支払総額をきちんと把握しておくことの2つにしぼられます。